この春に「水死」を読み終えて、心に響くものがありました。

MIU MIU◆MADRAS FIOCCO/5ML506/長財布/レザー/イエロー/リボン

0026986 道元禅師伝研究 正・続・新 3冊 中世古祥道 国書刊行会 1997-2002

「水死」の語り手「私」の父親、長江氏(ちょうこううじ)が川に短艇で乗り出したときもかくや?

と思われるばかりの、大増水の川でした。

エルメス プティアッシュ 鶴

ちょっと、ぞくっとしました。

コカコーラ ハンドル付きケース

楽々読めて面白かったのは「人生の親戚」という作品が最後だったような・・・。

2本セット 新品オールシーズンタイヤ グッドイヤー ベクターVECTOR 4SEASONS CARGO 195/80R15 107/105N LT 小型トラック 送料税込33,260円~

それ以後は新しい作品と言われても手を出す勇気がなくて・・・

【T806】中国美明時緑交趾鹿鳥紋大花瓶

今回、手が伸びたのは、昨年暮れの書評子がこぞって取り上げていたので、「読もうかなあ」と思っていたところに、子どもの本関係で、図書館めぐりをしていた春、その本が呼んでくれたのでした。

古い装飾脚のシンプルな無垢材木製テーブル ローテーブル / 19世紀・北フランス / 古家具 古道具 古物 家具 机

その書名が「ここだよ。」とアッピールして、本を手に取りました。

大江本人を思わせる「長江古義人ちょうこう こぎと」が語り手ということに違和感もあり、興味もわき、これは本当にあった話なの?まさかね。と、独りで対話しながら読み進めることができました。

小説だからフィクションでしょう?でもどうも作家本人の個人的事情が書かれているみたい。

niwano326kakiさん2-24-6

教条主義などという言葉に出会うと・・・古いなあと思ったり、息子さんとの対立はどんなに正直に書いてあると仮定しても、やっぱり「家父長主義者(これも古い言葉)だなあ」と作家の限界を思ったり・・・奥さんにも娘さんにも、(意識してはいないでしょうが)、彼は抑圧者のように思えます。

昭和レトロ★貴重★WE ARE THE WORLD★世界 有名 歌手 12人 直筆サイン USA FOR AFRICA

そもそも「家父長」というものが、悪いものとばかりは言えないですから・・・そう思うわたくしこそが、古臭いのかもしれません。

ピッコーネ PICONE サイズ42 M - グレー レディース 長袖/春/秋 コート

Bクラブ ガンダム レジン《1/220 MS06 ZAKU ザク》ナツカシイ!奇跡の保管品 倉庫の奥から・《群馬発》

また奥さんも娘さんも、ご自分としての人生を歩んでいられることでしょうから、私がそんなことをいうのはお門違いなのです。

KORG TRITON 61 Keyboard synthesizer コルシンセサイザデジタル -GrunSound-w955-

あくまで「作品」として読まなくてはいけないのに、読み手の中に作家「大江」さんへの思いが生まれてしまう。

■コカコーラ バーベキューコンロセット ノベルティ 懸賞 グリル アウトドア BBQ 札幌市

とにかく前半は赤皮のトランクにまつわる謎解きへの興味がひっぱります。

花瓶 山崎光洋 青磁器

どうなんでしょう?作家本人が主人公で作家本人の人生がぎっしり詰まったナラティヴという手法は?

値下★Alain Chabason フランス製★フォックス毛皮付き・カシミヤ混ウール100%・ケープ・ベージュ・フリーサイズ★送料¥710~

心理的な苦しさは、どういう物語を当人が生きているかというところで、生まれてくると、とらえればわかりやすいです。

Pt999/ダイヤ0.03ct/#12.5.0g/リング/指輪

素人が自分を語ることは難しい。特に苦しくつらい体験の真実は見えない、語れない。

そこで、ツールや技法もいろいろ開発されています・・・イメージの力を借りて絵やお面にしてみたり、自分が困っていることを外在化して、または問題を人物化して名前を付けて、語らせていく。語りの中で、解き放たれたり、新しい認知が生まれたりそういうことができるといいですね。

k18 天然トルコ石ピアス

◆動作品 KEF iQ5 ペア 2ブラック おまけ付 トールボーイ フロアスタンディング スピーカケフ

きっと、人生丸のまま、作品?

いえいえ作品世界のほうがはるかに深く広いはず。

美品 YA-MAN myse ヘッドスパリフト MS-30G ブラック ヤーマン ミーゼ フェイス マッサージ メンズ 防水

日本未発売★2004年/タウンスクエア・コレクション/コカコーラ ビンゴホール/Coca-Cola BINGO ジオラマ ライト ★ヴィンテージ

イメージと語りで紡がれていくうちに大きな大きな織物のような世界が広がっていく?

ピアス パール あこや真珠 アメリカンピアス フック K18WGピアス

・・・もっとも私はその中のいくつかを知っているだけなんだけど・・・こんな大きなこと知ったように書いていいものか?

スタージュエリー ガーネット ダイヤ フック ピアス K10PG 新品仕上済 4144A

私は、この作品を「面白いけど、主人公が大江【長江】でなかったらどんなに良かっただろう。作者に絡まないで、谷間の村の出来事としても面白いじゃあない?と初めは思いつつ読みました。

  NIKE◆フェイクレイヤードネックレスプリント 長袖Tシャツ◆

  リング 一粒石 リボン ルビー 天然ダイヤモンド 7月の誕生石 k18ホワイトゴールド

  でも語りながら、だれも本気でなく、独り私の父は決起の前日、増水した川へ短艇で乗り出し、川流れとなる。子どもの私はその船を岸から押しやったが、乗り込まず、分身コギーだけが短艇に乗り込んでいた。

  コカコーラ ステンドグラス ジオラマ ライト 「商店」アメリカ田舎の風景 ランプ 照明 アンティーク インテリア

  ●01)【希少本】原生動物学入門/ハウスマン/扇元敬司/弘学出版/1989年発行/生物学/生態

  トランクを開けることによって作品「水死小説」が書きるはずだった長江はそれをあきらめて大眩暈を経験して東京に引き上げる。

プラダ プリントコットンTシャツ ホワイト

大江の作品は、作家本人らしき人が登場するだけでなく、いくつものストーリーが入れ子になって、互いに関係しながら進行していくから、あらすじを書くといってもうまく運べません。

5552475: 加藤幸兵衛窯造 紅白梅文菓子鉢(共箱)

  以前から大江作品で語られていた村の一揆をテーマにして、演劇化しようというウナイコという女性が中心となります。

アルマンディンガーネット / 鉄礬柘榴石 7.5mm玉ブレスレット 23.1g 【榎本通商25831】

「ディープ・デモクラシー」という心理ワークショップを何度か体験したことがあります。

Monster Sport モンスタースポーツ エアロワイパーブレード ジムニーワイド JB33W JB43W 98.01~00.03

後半は主人公の父と子の関係の修復が語られながらも、長江作品を演劇化する劇団の女性たちが、何事か狙って、谷間の村で演劇活動を展開している、その活動は面白い。

高級車基準 超絶撥水性 ガラスコーティング剤 1500ml(本物ガラス被膜!超光沢!超防汚!超簡単施工!ムラ無し!)

強姦者が文部省役人という設定も都合よすぎないか?

◆る-679 コカ・コーラ 貯金箱 中古 ブリキ 1995年 壁掛け グッズ レア オブジェ 直径22.1cm 重さ210g

まあ、私ごときが、この複雑な叙述を読み解いたとはとても言えないのですが、

英国アンティーク ビンテージ バルーンバックチェア 1940年代

草履 ヒール高 3枚3和柄刺繍草履 麻のフリーサイズ 24cm 適合足サイズ23.5cm4.5cm シルバー×新品 ( 安田NO35740

また、後半の女たちの活躍にしても、作家の妹さん、劇団関係者さんたち、それぞれ魅力的な女性ですけど、長江作品を映画にする、演劇にするという前提での動きですから、やっぱり大江さんが顔を出さなきゃあもっと面白いのに、と思った私の読み誤りです。

複雑に入れ子構造を持っているこの作品を、つたなく解説していてもいつまでも終結できそうにもありません。

ちっとも、内子のご案内ができませんねえ。

YA-MAN ヤーマン レイボーテ ヴィーナス ST-209

話を巻き戻して、とにかく、四月に「水死」を読んでちょっと感銘があった。

ミチコロンドスー点セット 165cm フォーマル 卒業入学卒服 結婚発表女の女児 キッかっこいMICHIKO LONDON

「そうだ、大江の村に行ってみよう。」と、思いたった。

わたくしの故郷は豊後水道の宇和海に面した小さな漁村です。大江さんの故郷は、四国山地の深い山並みの裾のあたり山中です。(竜馬の脱藩の道もすぐ近くです)

#G2025■コンタックス RTS Ⅱ ワインダー付■

当時物 ファンタ 空き缶 未開封あり 各種まとめて マスカット フルーツパンチ アップル スカッシュパンチ レモン メロン 青りんご ピーチ

でも、あちらの村も私の村も、どちらも辺境の地ですので、交通不便で、一度も訪ねたことがありません。

平打ち 指輪 ハーフ エタニティリング アクアマリン k18イエローゴールド 幅約2mmリング 少し細め

「帰りに内子町によって、大江の生家にも行ってみたい。作品に現れる川と谷間と森を見てみたい」。と話しましたら、弟が車で案内してくれました。60年、地元暮らしの弟はそこいらじゅうの道を知っておりますので。

行ってみてよかったです。人生の親戚というほどではないですけど、ノーベル賞受賞の時はわがことのようにうれしかったものでしたから。